外構

ペットや子供がいても安心なクローズ外構

外構にはオープン外構とクローズ外構がありますが、ペットや小さな子供がいるのでしたらクローズ外構の方がおすすめです。オープン外構が悪いというわけではありませんが、オープン外構と比べると心配な点が多いです。

どういった点でオープン外構が心配なのかという事ですが、例えば小さな子供の飛び出しがあります。家の前が安全な道であれば小さな子供が急に飛び出してもそれほど問題ではありませんが、車が通るような道路や自転車が頻繁に通るような歩道などの場合は大問題です。怪我で住めば良いですが、最悪の場合は命に係わるような事故に遭ってしまう事もあります。無意識に一度しっかりと止まって周囲を確認するクローズ外構の方が安全性が高いと言えます。

また、クローズ外構であればペットや小さな子供を庭で遊ばせる際にも安心です。周りが塀や門で囲われていますので脱走の危険が少なくなります。オープン外構の場合はどこから脱走してしまうか分かりません。庭だけ簡易的な柵で囲ったとしても乗り越えたり破壊したりで簡単に脱走されてしまう事も珍しくはありませんので、しっかり塀や門で囲われているクローズ外構の方が安心です。

他にも、不審者などが近づき難いという点もクローズ外構の良い点です。オープン外構だと他人が簡単に敷地内に入る事が出来ます。ちょっとした隙を突いてペットや小さな子供を連れ去られるという可能性も十分にあります。また、オープン外構だと建物内にも侵入しやすくなりますので、家の中で留守番させておく場合も安心は出来ません。クローズ外構であれば簡単には敷地内に入れませんので、留守がちな家庭の場合もオープン外構と比べると安心出来ます。

クローズ外構にしておけば何の心配もないというわけではありませんが、選べるのでしたらペットや小さな子供がいる場合はオープン外構よりもクローズ外構の方を選んで下さい。それだけで未然に多くの危険を防げる可能性が高くなります。

ペットや子供がいても安心なクローズ外構 はコメントを受け付けていません