自宅の庭にドッグラン!

ここ数年ホームセンターやサービスエリアにドッグランを見かけるようになりました。子供の公園デビューならぬ愛犬のドッグランデビューなんてことを聞いたことがあります。かたや公園は犬と散歩禁止!散歩可能な場所でもうんは持ち帰り、おしっこはペットボトルで流すなんてスコップ片手に散歩してた頃と比べて随分上品になったなーと思います。

散歩にもなにかと気を使う事も多いので、庭で犬が走り回れるようにしたいと思い、庭にドッグランをやってみました。私の自宅は埼玉県の郊外、庭面積は15坪ほどです。
犬が走り回れる庭を作る際気をつけた事は、
犬の性格、身体能力です。うちは中型の日本犬ですが身体能力はかなり高く、こちらが想定しているよりも高く飛ぶことができます。猫や他の犬が近くに来た時は興奮するし、追いかけていこうと猪突猛進します。もし柵の外に飛び出て、交通事故や人に怪我をさせてしまったら大変です。柵の高さ、幅はかなり気をつけました。庭の花壇は諦めました。草むらや、木が生い茂っている場所が大好きな子なので土を掘られたり、飛び込んで行ったりだいぶ荒らされました!走る場所は何にするかもポイントです。公共のドッグランはウッドチップが多いですが、うちは予算的にも景観的にも好きになれなかったので、芝生のままにしました。

犬の脚力はとても強いです(笑)しっかり対策、覚悟?しないとゴルフでダブったようになります。自宅の庭で休日は愛犬と優雅に過ごせたらなんて淡い期待もあって始めた自宅ドッグランでしたが、うちの犬は散歩があまり好きではありません。室内犬だし必要最低限の散歩(トイレ)の後は一目さんに家に帰る子です。散歩の時間が近くなると警戒して隠れるくらいです。いくら自宅の庭といえどベランダから庭に出しても部屋の中の方が好きなようです。犬の性格をしっかり把握することはとても大切です。子供も犬も親、飼い主の思っているように感じているとは限らないようです。